症状のおはなし
「うつ」

うつ


あなたはこんな毎日を過ごしていませんか?

  • ・朝早く起きないといけない。
  • ・仕事に行かないといけない。
  • ・家事をしないといけない。
  • ・働かないといけない。
  • ・家族や子供のためにがんばらないといけない。
  • ・お風呂に入らないといけない。
  • ・明日のために早く寝ないといけない

等など・・・。

「しないといけない」は意識レベルの脳の働きなので、「しないといけない」という思いが強くなると、無意識レベルである自律神経の働きは抑圧されていきます。

また、「しないといけない」は嫌々することなので、嫌なことが増えていくと脳のエネルギーである「気力」は落ちていきます。

脳のエネルギー(気力)が落ちることで、体は動きにくくなります。
そして、余計「しないといけない」という意識レベルで体を動かそうとします。

「脳のエネルギー」(気力)が落ちた結果、自律神経の働きが抑圧され、脳と身体は疲れ果てて動かなくなります。

これが、「うつ」です。

自律神経を整えることで、脳のエネルギー(気力)は上がります。

脳のエネルギー(気力)が上がると、「~しないといけない」ではなく、「~しよう」で行動できるようになります。

「~しよう」で行動できると、嫌々行動することがなくなるので、うつの症状は改善されます。