症状のおはなし
「ひざ痛」

ひざ痛


膝痛でお医者さんに行くと、よく言われるのが「老化」です。

両足で歩いているのに、片方の足だけ老化になるのはおかしいですよね?老化なら、両膝が痛くなるはずです。

ストレスがたまると姿勢が悪くなります。姿勢が悪くなることで股関節の位置が変わり、足の長さが左右で違ってきます。当然、短い方の足に負担がかかるので膝に痛みが出るのです。 また、ストレスがたまることで膝に負担がかかった歩き方になります。(なにもないところでつまずく方は要注意)

ストレスを取り除き、姿勢を元の正しい位置に戻すことで股関節の位置も正しい位置に戻り、足の長さが揃います。

靭帯や半月板を痛めていても、膝が変形していても、姿勢を整えることで膝の負担を軽くすることができます。